読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵になる京都生活。

転勤族の旦那さんについて、京都で暮らすことになりました。京都生活を満喫するために毎日ひとつ、絵になる時間を取り入れたい。目の前の出来事にキャッチコピーをつけて“絵になる瞬間”を書き留めておくことが好きです。

プライドなんかいらない

エッセイ

プライドが傷つくとは……


 
 
自分が人よりできると思っていることを
 
グサっと折られたり
きつい言葉で指摘されたり
することだとする。
 
 
 
 
私だって過去がんばってきたのに
ヒトより力入れてやってきたのに
 
 
 
って。
 
 
 
そう思えば思うほど
 
グサっと折られたり現実を
速攻で否定したくなるし
受け入れ拒否感情が半端ない。
 
 
 
 
 
素直になれない。
 
 
 
 
 
そして次の行動が遅くなる。
 
 
 
 
 
だけど自分のプライドが
行動の妨げになるのなら
 
 
 
 
 
いっそのことプライドなど捨てたい。
 
 
 
 
 
過去どう頑張っていたとしても
 
指摘されたということは
結果が伴っていないわけだし
 
もっと改善の余地があるということ。
 
 
 
とても悔しいけど
とてもキツイけど
 
 
 
 
 
行動の妨げになり
素直さもなくなり
アドバイスを受け入れられないのなら
 
 
プライドなど捨ててしまおう。
 
 
 
 
 
 
これもまた大人になるということかな。